LOGO

UCHIDA
KRAEPELIN TEST

内田クレペリン検査で受検者の
知能、
性格などを測定する

内田クレペリン検査とは、ドイツの精神科医のエミール・クレペリンが発見した作業曲線を基に、
内田勇三郎が開発した心理検査です。
60年以上の歴史と累計5,000万人以上の利用実績があり、
簡単な足し算を制限時間内に行うだけの、シンプルかつユニークな適正検査となっています。
多くの適性テストでは、受験者の「知能」、「性格」などを測定するために複数の異なる検査の受験が必要ですが、
内田クレペリン検査では、2つの特性を同時に測定することができます。

slash

MERIT

slash
05
Benefits5

採用面接だけではわからない、候補者の本質的な特徴や働き方を知ることができます。

04
Benefits4

どの国籍の方でも受験可能です。
検査方法の音声ガイダンスは、タイ語と英語のご用意もございます。

03
Benefits3

質問に答える形式のテストではありません。
自身の検査結果を意図的に操作することができず、測定値の正確性が向上します。

02
Benefits2

人員の“適切なポジション”の配置により、
組織の生産性の向上に役立ちます。

01
Benefits1

同時に多数の候補者のテスト実施が可能です。

slash

APTITUDE TEST

slash

内田クレペリン検査は、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、効率よく作業がこなせるかという「知能」と能力を発揮するときの特徴という「性格」の2つをまとめて測ることができます。
これにより、採用の効率が向上し組織内の採用ミスマッチが減少することに役に立ちます。
内田クレペリンは採用活動以外にも、社員の昇進やグループ・チームの分析などにも活用できます。

パソナ・タイへ
まずは相談しませんか?